投稿

11月前半の占い「激しい火の気と水星逆行開始」を公開

イメージ
ANGEWORKの西洋占星術
毎月の占い 2019年11月前半(1~15日)
「激しい火の気と水星逆行開始」
を公開しました。


今回の気になるポイントは以下になります。
・水星逆行開始
・火の気の配置
・怪我や事故、大きな災害などを誘発しやすい
・なかなか進まなかったことが少しずつ現実のものに
・牡牛座の満月、大きな幸運のチャンス

詳細はぜひサイトをチェックしてください。

写真提供:フリー素材ぱくたそ(www.pakutaso.com)

ブログお引越しのお知らせ

ANGEWORKの西洋占星術は
「ANGEWORKの星占いブログ 」を
Bloggerに引っ越し、urlが変更になりました。
https://angework-astrology.blogspot.com/

今度ともANGEWORKの西洋占星術を
宜しくお願い致します。

10月後半の占い「月末の火の気と想定外の新月」を公開

イメージ
ANGEWORKの西洋占星術は
毎月の占い 2019年10月後半(16~31日)
「月末の火の気と想定外の新月」 を公開しました。



今回の気になるポイントは以下になります。
想像力を掻き立てイメージングの世界に追い風が。 精神状態を鋭くし隠れた物事を見抜く力。 異性関係と金運・ビジネス面において堅実な関係構築に。 恋愛運と金運に影響し、強い依存や執着心を。 一度こじれてしまった関係を修復したり改善するためのチャンス。 
詳細はぜひサイトをチェックしてください。

写真提供:フリー素材ぱくたそ(www.pakutaso.com)

縁切り神社「叶稲荷」豊川稲荷 東京別院内

イメージ
恋愛運及びに運気アップの神社をご紹介致します。
今回は縁切り神社です。

いきなり「縁切り?」と思われるでしょうが、良縁に恵まれない場合は 悪縁と思われる(相手、身内、トラブルを起こす同性等)を切ってみるのも有効な手段かと思われます。

「叶(かのう)稲荷」
因縁避けの守護神、 地相、家相、方位、役などすべての悪縁を切り、 禍事災難を取り除いて、 開運招福を授けてくださる尊天様です。
(豊川稲荷東京別院サイトより抜粋)
http://www.toyokawainari-tokyo.jp/precincts.html


悪縁を切って良縁を得るのはここの神社が強力です。
個人的にも難しい人に困っていた時にお願いしたら、 あっさり先方から離れていった事がありました。



神様にお願いをする時のコツが以下となります。
お供えお賽銭自分が誰なのかを伝えるお願い事の明確化
お供え物
お願いに行くのですからお供え物(お土産)持参はマナーでしょうか。
神様が好きなものを自分で揃えるも良いし、 奥にある文化会館のお茶屋で、お酒やお供え物を買うこともできます。


お賽銭
神様にお願いをして動いて頂きたいのならそれなりのお賽銭は必要です。
10円では人間でもバイトはおろか、子供のお使いですらやってもらえません。
但し、無理のない範囲でお賽銭をしましょう。
お金を払いすぎて自分や周りが不幸になるのは本末転倒です。

自分の名前と住所を伝える
神様は毎日いろいろな人からお願いをされています。
心の中でもいいので自分の名前、住所と身分を明かしてから、 お願いをしましょう。

お願い事の明確化
人に伝えるのと同じ要領で、お願いする内容をきちんと整理してお伝えしましょう。

お参りをして自分のお願いが叶いましたら、ぜひお礼に再度訪れて下さい。



やってはいけないお願い
他人の不幸を望むこと です。
ここに飾られている絵馬には怖い物がチラホラあります。
「○○(不倫相手?)の妻が苦しんで死にますように」
「○○(気になる男性?)の彼女が事故にあって、○○と別れますように」

非が無く、犯罪もしていない相手(正妻、正式な彼女)に対し 天罰をお願いをしても、天罰はお願いをした人に落ちかねません。
神様は、人の不幸を望むより自分が幸せになる努力する方を率先して助けてくれます。

良い縁切りをして、いい御縁を得てください。…

太陽フレアに関しましてtwitterで臨時コメントを発表致しました

イメージ
9月7日通常の1000倍以上の「太陽フレア」が発生しました。
ANGEWORKでは特別な星イベントが発生し、注意が必要な時には、
臨時的にtwitterでコメントを発表することがあります。



twitterアカウントをお持ちの方は是非フォローください。
相互フォローさせて頂きます。

●ANGEWORKの西洋占星術twitterアカウント
https://twitter.com/ANGEWORK_Astro

七夕と願いの関係

7月前半には七夕がありましたが、当サイトでは殆ど取り上げませんでした。
理由は2つあり、星回りが余り良くなかったこと、そして「新月」から遠かった事です。

七夕と言えば願い事を書くのが通例ですが、西洋占星術の観点から見れば願い事は基本的に「新月」にするのが良いタイミングです。
どこかの新月であなたが新しい事を始めた場合、それが完成する可能性があるのは約半年後の満月近辺です。
他にも始まりと完成を助ける配置は多々ありますが、日常レベルでささやかな願いをかけてそれが叶うというサイクルは、ざっくりとこの位のスパンである事を覚えておかれると良いでしょう。

今回は火星と合致するため、火星に関係した武道・スポーツ・勝負事そして医療等の分野では新しいプロジェクトや試みとして法律に絡んだ改善等に良い配置です。
火星は「男性」も表すため、女性からは意中の男性に関する何かの願いを叶えやすい時期でもあります。
しかし単に願うだけでなく、短冊に書いて吊るすが如く、常に目に見える位置に置いて努力を続けるという前向きな姿勢も大事です。

もしあなたの願いが「火星」に関連するものであれば、七夕ではなく今回の新月から開始してみて下さい。
但し、海王星が135度という凶角を結ぶため、現実を見る努力とあなた自身の心の成長は必須事項です。

7月の占いより抜粋:天王星と海王星の45度

これは7月前半に発生しました。
他の配置程大きな凶意を出す訳ではありませんが、今年の11月頃までその位置を保ち続けるため、効果はじわじわと続きます。
この天王星と海王星の45度という配置ですが、これと全く同じ配置が発生したのは遥か昔でした。
そのため、現代の文化に合わせた詳細なデータが取れているわけではありません。しかし、発生する出来事をある程度予測することは可能です。

海王星は既に逆行しており、理想や夢から醒めて「現実」に対応する必要がでてくる点は当サイトで何度か説明させて頂きました。
そして天王星は順行していますが、この力は突然発生し、極端な思想や選択肢そして反逆精神を誘発します。
天王星はIT機器による情報の波を意味するため、テレビやネットそして最新技術といった分野も関係します。

この2つの力が45度という凶角で合わさることで、
「夢から醒めた結果、突然の方針転換を下す」
という効果が発生することが考えられます。

そして45度という角度は、なぜか「逆張り」を選んでしまい、自ら「判断ミス」をするという効果を持っています。
この先、突然の判断変更や方針転換をしてしまうと、長期視点で大きな間違いとなってしまうかも知れません。

この角度は各自の判断能力の強化や心の成長を促しているため、短絡的な方針転換をする前に一度立ち止まるのが賢明です。

社会的に見た場合、海王星が示す「映像・マスメディア」や「夢やイメージを与える」事業や、IT等の「革新的な最新技術」や「リベラル・革新的な思想」等、この2つの分野の「組み合わせ」は判断ミスによるトラブルを避けられないでしょう。

個人レベルでも、この2つの惑星の凶角が発生する分野では「逆張り」「反逆心」による想定外の運気ダウンを招く可能性もゼロではないため、一応の用心は必要です。

「天王星と海王星の45度」の解説はANGEWORK及びにみすとりぶ独自の理論になります。
無断転載等固くお断り致します。
また、2017年7月1日以降に他所で同様の内容が書かれている占いサイトは転載の疑いがあります。ご注意ください。